減価償却費の計算で小数点以下の端数が合わない場合はどうする!?切り捨て?切上げ?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
税理士 涌井大輔事務所の代表税理士。 群馬県太田市在住。 経営支援を通じて、働く人達の笑顔と元気を増やす事に生きがいを持つ、わりとフランクな税理士。お客様直接対応に命を懸ける。 日本政策金融公庫を中心に、創業融資支援では『高確率&低金利&スムーズ』を実現し、お客様から高い評価と支持を得ている。 筋トレ、読書、経営話、ミスド、スタバ、笑顔、ワイン、哲学好きな隠れ情熱男子。判断基準『楽しいかどうか・やりたいかどうか』
詳しいプロフィールはこちら

今年も確定申告期限まであと2日となりました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

スピードスケート500㍍で、ピョンチャンオリンピック金メダルを取った小平奈緒選手ばりの勢いで今からスタートする方もいるでしょう。

場合によっては清水宏保さんばりのロケットスタートでないとゴールできないボリュームの方もいるでしょう。

そんな、あなたにはホボ関係のない減価償却の端数計算の方法というマニアックな論点をお伝えいたします。

「手計算」と「確定申告作成コーナー」の減価償却費が合わない

  • 減価償却費を手計算で算出した
  • 減価償却費を弥生会計などの会計ソフトで算出した

その場合、国税庁ホームページの「確定申告作成コーナー」の減価償却費の数字と、自分で計算した数字が微妙に合わない、ということがあります。

全く同じデータを、「確定申告作成コーナー」に、ただただマシーンのように入力しているだけなのに。

こんなことで時間とらせないで!って感じですよね。

起業家さや

減価償却費が微妙にズレる理由は、減価償却費の計算方法の設定の違いにあります。

自分で減価償却費の計算をした場合は、端数を切り捨てや四捨五入にしていませんか?

そんな、あなたは「減価償却費を多めに計上すると税務署に何か指摘されるかも」、という真面目な方です。

ですが、「確定申告作成コーナー」の減価償却費の計算は「端数切上げ」になっているのです。

迷ったら「切上げ」経理をすればOK

平成19年分以降の「確定申告作成コーナー」では、減価償却費の計算で小数点以下の端数が生じた場合、「切り上げ」計算を行っています

国税庁が説明している減価償却費の端数計算の記載例が「切り上げ」で作成されており、これにあわせています。

ここでは、細かい計算例は記載しませんが、小数点以下が生じれば、その小数点以下は「1」扱いということです。

例えば、減価償却費999.1であれば、0.1は切上げで「1」扱いとなり、減価償却費は1,000となります。

なお、取得価額の95%相当額の計算においても「切り上げ」で判定していますので、取得価額の5%相当額を計算する場合は端数を切り捨てた金額となります。

※定額法と定率法による減価償却の具体的な計算例はコチラ。

手計算で「切り捨て」「四捨五入」経理でも問題ない

減価償却費は「切上げ」経理でOK、ということでピンときた方もいるでしょう。

納税者側からすると「有利」ということですね。

経営者B吉

はい。

税金計算は基本「納税者有利」となるのです。

税理士わくい

逆に、小数点以下を「切り捨て」又は「四捨五入」で計算すると、「納税者不利」となります。

減価償却費が微妙に少なく計算されることで、税金も微妙に多くなる可能性があるのです。

税務署サイドからすると、税金を多く払ってくれる分には、特に突っ込まないスタンスなのです。

なので、減価償却費の小数点以下の端数計算を、手計算でずっと「切り捨て」又は「四捨五入」で経理してきても、何ら問題はありません

まとめ

減価償却費の端数計算は、迷ったら「切上げ」計算でOKです。

「確定申告作成コーナー」で算出された減価償却費をそのまま適用しましょう。

それでも不安なら税理士に相談しましょう。

最近、そのオチが多いですね。

スタッフA美

税理士 涌井大輔事務所は夢を持って創業される経営者様を応援しています!

今日もご覧いただきありがとうございました。

群馬県太田市の【ワリとフランクな税理士】涌井大輔でした。

 運営:群馬県太田市のワリとフランクな税理士事務所:税理士 涌井大輔事務所

《対象エリア》
群馬県…太田市・伊勢崎市・桐生市・みどり市・前橋市・高崎市・館林市等群馬全域

埼玉県…本庄市・深谷市・熊谷市

栃木県…足利市・佐野市・宇都宮市

※税理士 涌井大輔事務所はクラウド会計で遠隔支援も行っております。
その他地域についてもお気軽にご相談ください。
※日本政策金融公庫や銀行融資支援のご相談たくさん頂いております!

 

創業融資なら日本政策金融公庫がオススメ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
税理士 涌井大輔事務所の代表税理士。 群馬県太田市在住。 経営支援を通じて、働く人達の笑顔と元気を増やす事に生きがいを持つ、わりとフランクな税理士。お客様直接対応に命を懸ける。 日本政策金融公庫を中心に、創業融資支援では『高確率&低金利&スムーズ』を実現し、お客様から高い評価と支持を得ている。 筋トレ、読書、経営話、ミスド、スタバ、笑顔、ワイン、哲学好きな隠れ情熱男子。判断基準『楽しいかどうか・やりたいかどうか』
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ワリとフランクな税理士 涌井大輔-群馬県太田市 地域密着 , 2018 All Rights Reserved.

タップで今すぐ電話!相談無料!