群馬県太田市のワリとフランクな税理士事務所

高確率&スピーディー!公庫・銀行融資サポート!詳しくはコチラ!

税理士が顔出しするのは営業のためだけではない!単に経営とチャレンジとコミットが好きなだけ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
税理士 涌井大輔事務所の代表税理士。 群馬県太田市在住。 経営支援を通じて、働く人達の笑顔と元気を増やす事に生きがいを持つ、わりとフランクな税理士。お客様直接対応に命を懸ける。 日本政策金融公庫を中心に、創業融資支援では『高確率&低金利&スムーズ』を実現し、お客様から高い評価と支持を得ている。 筋トレ、読書、経営話、ミスド、スタバ、笑顔、ワイン、哲学好きな隠れ情熱男子。判断基準『楽しいかどうか・やりたいかどうか』
詳しいプロフィールはこちら

同じ税理士でも経営スタイル、営業スタイルは全く異なります。

事務所のトップやスタッフがホームページなどで顔出しするかどうかも考え方次第です。

これは税理士事務所に限ったことではありませんね。

ご存知のとおり私は思いっきり「顔出し」しているわけですが、

中には、営業のために「顔出し」する意味あるの?

という税理士もいるでしょう。

私自身、「顔出し」には営業だけではない、「深いー話」があるのです。

▶涌井税理士事務所スタッフA美さんが「超フランク事務所スタッフブログ」始めました。

税務調査プランはコチラ

[su_box title=”お知らせ” style=”glass” box_color=”#2905b8″ radius=”5″]

▶税金のご相談はコチラ個別税務相談 ▶開業したての方はコチラ創業支援プラン

▶顧問契約はコチラ個人税務顧問法人税務顧問

[/su_box]

なんだかんだいって営業目的

ホームページやブログの「顔出し」する理由は色々あれど、

私自身はなんだかんだいって、一番の目的は「営業」にあります。

な・ぜ・な・ら、

開業するにあたって、お客様は、

「一人もいなかったからです」

WAKUI

ゼロスタートとは、まさにことのことです。

会計ソフトも何を使ったらいいか、手探りでした。

やれることは何でもやろう!

失うものはない!

(税理士資格を失うようなことをやらなければ)

そんな感じで、「顔出し」を決意したわけですが、営業だけではない、私の心を揺さぶる理由が他にもあったのです。

経営手法を試したかった

私、わくい。

金融機関勤務時代、そして前職の会計事務所に勤務していたときから、

経営に関することが大好きで、沢山の書籍を読んだり、勉強会、セミナーに実費で参加していました。

BBT大学の科目履修で問題解決スキルコースを半年学んだりもしました。

マーケティングとか色々学んでいるうちに、

「いつか、こういったことでコンサルティングしたいな」

と思うようになりました。

とはいえ、実績もないのにいきなりコンサルティングなんてできるわけありません。

ならば!と、

税理士開業をきっかけに、学んできたことを自分で実践して、その経験を少しでもお客様に役立てられるようにしようと思いました。

同じ経営のアドバイスをするにしても、本で読んだことをそのまま伝えるより、

それを自分で実践している人の話の方が「厚み」が違います。

私は評論家にはなりたくないのです。

実践家になりたいのです。

ただ面白いことをやりたいだけ

なぜ税理士になったのか?

と聞かれたら、

面白いことをやりたかった。

それをできるのが、自分にとって税理士だった。

WAKUI

理念とかいろんなことをひっくるめて、一言でいってしまえば、

「自分にとって面白いことができる仕事が税理士」

だったのです。

できるなら、大前研一さんのようなガチの経営コンサルタントとして、仕事したいと思っています。

ただ、私は大手よりも中小企業の社長と仕事をしたかったというのと、税理士業を入り口にした方が企業に入りやすいだろう、という安定志向(逃げ腰思考?)のバランスをとって「税理士」となったわけです。

正直、税金計算に興味があるわけではありませんし、特別得意でもありません。

お客様と経営の話を何時間でもできますが、決算申告はぶっ通しではできません。

合間合間に散歩とか挟まないと。

私がお客様とトークをするときは、「集客(経営)99.9:税務0.1」といった感じです。

もちろん、お客様にとって重要な話はしますが。

税理士業は楽しい

こういうと、税理士業をなめている、という人もいるかもしれません。

いやいや、真逆です。

なめてできるほど税務ってラクじゃないですよ。

数字みていると目が疲れるし、ミスがないかメッチャ神経を使います。

でも、得意でないパソコンや数字、税金計算でも私は楽しいと思います。

その理由は、ゲームをやっているような感覚になるから。

最終的に決算申告書が出来上がると、一つの作品が仕上がったような気分になります。

私の作品は「美しい!」って感じ。

前職の会計事務所にいたときは、決算書の「美」にこだわる人が多かったと思います。

それだけ、お客様や仕事に対する思い入れが強い証だと思います。

税理士は「ものづくりの職人」と同じだと思います。

事務所でやっていることは超地味で、その大変さもさほど伝わらない。

でも、「美しいものを作ろうという美意識」は高い。

と私自身は思っています。

顔出しは本気コミット

話がそれまくっていますが、若手を中心に、「顔出し」する税理士が増えてきています。

ホームページ、SNSが当たり前の時代もあるでしょう。

そして、やはり「営業目的」もあるでしょう。

でも、私はそれだけで「顔出し」できるものではないと思っています。

顔出しは、自分の言っていることに対する責任・コミットができないと、できるものではありません。

本気なんです。

そして、私が知る限りではありますが、

「顔出し」している税理士は、面白い人が多いです。

もちろん、人にもよるでしょうが。

税理士でもありながら、いち経営者の意識が高い人が多いと感じます。

そして有言実行でチャレンジ精神が旺盛なタイプ。

「顔出し」して有言不実行は逆効果ですよね。

「税理士が顔出しまでして営業する意味あるの」と言う人が、仮に(いないと思いますが)いたとしたら、

私はこう答えます。

「面白いから」

WAKUI

まとめ

最近の税理士が顔出しする理由を私が(勝手に)代表して答えますと、

  • 営業目的
  • 経営者魂が強い
    (税理士という職人よりか)
  • 自分の仕事についてのコミット
  • 経営手法を試したい
    (勉強好き)
  • 顧問先にも成功体験を伝えたい
  • 単に目立ちたい
    (もしかしたら私も?)
  • 単に面白いから

こんな感じかと思います。

税理士という枠にとらわれず、色々チャレンジしてみたい、という気持ちが強いのだと思います。

それを、一言でいうと、

「面白いから」

面白い人!集まれー!

税理士 涌井大輔事務所は夢を持って創業される経営者様を応援しています!

今日もご覧いただきありがとうございました。

群馬県太田市の【ワリとフランクな税理士】涌井大輔でした。

 運営:群馬県太田市のワリとフランクな税理士事務所:税理士 涌井大輔事務所

《対象エリア》
群馬県…太田市・伊勢崎市・桐生市・みどり市・前橋市・高崎市・館林市等群馬全域

埼玉県…本庄市・深谷市・熊谷市

栃木県…足利市・佐野市・宇都宮市

※税理士 涌井大輔事務所はクラウド会計で遠隔支援も行っております。
 その他地域についてもお気軽にご相談ください。
※日本政策金融公庫や銀行融資支援のご相談たくさん頂いております!

この記事を書いている人 - WRITER -
税理士 涌井大輔事務所の代表税理士。 群馬県太田市在住。 経営支援を通じて、働く人達の笑顔と元気を増やす事に生きがいを持つ、わりとフランクな税理士。お客様直接対応に命を懸ける。 日本政策金融公庫を中心に、創業融資支援では『高確率&低金利&スムーズ』を実現し、お客様から高い評価と支持を得ている。 筋トレ、読書、経営話、ミスド、スタバ、笑顔、ワイン、哲学好きな隠れ情熱男子。判断基準『楽しいかどうか・やりたいかどうか』
詳しいプロフィールはこちら