群馬県太田市のワリとフランクな税理士事務所

【所長】休日でもオフはなくハードギアモード(丸沼高原スキー場2023.01.09)

    
\ この記事を共有 /
【所長】休日でもオフはなくハードギアモード(丸沼高原スキー場2023.0...

群馬県太田市のワリとフランクな税理士わくいです。

中小法人、個人事業主の夢と成功を支援する特化型税理士です。

 

今日は休日なので群馬県沼田市の丸沼高原スキー場に行ってきました!

今シーズンは2度目のスキーです。

(2023.01.09 成人の日)

税理士わくい

本日は休日、といえど、私は仕事とプライベートのオンオフが無く、基本的に常にオン状態です。

同じオンでも仕事中はハイギア、遊びはローギア、という感じで過ごしています。

ただ、スキーの場合は同じ遊びでも闘争心が芽生えたり、大自然との一体感を体全体で感じることもあり、これもまたスーパーハイギアで過ごしています。

 

涌井はオフが無く、なぜ常にオンなのか?

インターンけろ吉

なぜ常にギアが入っているのか?

スタッフA美

 

 

理由は主に3つあります(涌井の思考)。

その1

完全オフモードになると、オンに戻すのに時間がかかり、仕事に支障が出る。

経営者が会社の誰よりも働く(知的ハードワーキングする)のは当然。

でないと、社員に対する発言も説得力が無くなってしまう(と感じている)。

 

その2

仕事で成功したいなら、オンオフを作っては経営者としてソコソコのレベルにしか到達できないと考えている。

自分が尊敬する経営者は100%常にオン。

ワークライフバランスを求めるなら、経営者でなく会社員で良し。

 

その3

私のお客様は経営者であり、経営者に経営のアドバイスをする立場である。

アンテナ高く、そしてお客様に良い影響を与える事が付加価値と考えている。

会計、税務に関する書類作成は、できて当たり前。

お客様が少しでも経営に注力できる環境を作り、少しでも元気になれるよう影響を与えられる存在になりたい。

何かあったら「とりあえず涌井に連絡しよう」と一番に頭に浮かぶ存在でありたい。

丸沼高原スキー場山頂(ゴンドラにて)。背景は日光白根山。

 

ド派手にいこうぜ!

税理士わくい

と言って、スノーボーダーのジャンプ台をスキーでジャンプして、ド派手に横転した後、スキー場併設の温泉に入った後に、これら3つの理由を考えていました

結局、仕事(ビジネス)が好き、ということですかね。

 

このように話をした時に、「なんか息苦しいですね」「休む暇が無いですね」「遊んでるんですか」と思った方。

そのような方は、個人的には経営者に向いていないと思うのです。

 

プロ野球選手に、「寝ても覚めても野球の事ばかり、息苦しいですね」と言っているのと同じと思うからです

ミュージシャンに、「寝ても覚めても楽器の練習・曲作り、逆に音楽が嫌いになりそうですね」と言っているのと同じと思うからです

私にとっての経営者とは、プロ野球選手やミュージシャンと同じポジションです。

プロフェッショナルであり、仕事も遊びであり、常にオンモードである。

何より、生き生きと、そしてやりがいを持ち、使命感を持ち、アツク人生を生きている。

大変なことも多いが、それ以上に後悔のない生き方を選択する。

あくまでも私個人の考え方、価値観です。

税理士わくい

 

私の考え方に共感して頂けた方。

涌井大輔税理士事務所との相性は抜群です!

税理士わくい

「共感頂けた経営者の方」は涌井大輔税理士事務所との顧問契約をご検討ください!

 

「共感頂けた働きたいと思っている人」は、一緒に働きましょう!

「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」「知的ハードワーキング」結構楽しいですよ(by永守重信氏)!

 

最高な成人の日!一緒に楽しみましょう!

税理士わくい

コロナに負けずやりきる!

スタッフA美

オンオフなく、常にオン!

ムー係長

ご連絡、お待ちしています!

インターンけろ吉