群馬県太田市のワリとフランクな税理士事務所

高確率&スピーディー!公庫・銀行融資サポート!詳しくはコチラ!

☆経理効率を8.75倍にして本業に専念する環境作りをサポート!☆

『経理が本業の足かせになって困っています』

 

これは、ある飲食店経営者様の言葉です。

ディナータイムが終わり、店の片づけ、従業員が帰宅したあと帳簿作成などの経理業務をする日々。

ただでさえ、数字が苦手なのに簿記はさらにわからない。

 

仕訳ってなに?

 

翌日の仕込みや新メニューの開発、スタッフの採用や教育、やることは沢山あるのに、帳簿の前で電卓を叩いては数字が合わず時間だけがすぎる。

頭がボーっとする中、一瞬冷静になる。

 

一体何をやっているんだ私は

 

明日は仕入先への振込があるし、お金が底をついてきたので銀行に融資の相談にも行かなきゃ。

そうだ、今晩は子供の教育方針について妻と話し合う予定だったんだ。

 

寝たい

 

売上を上げるコツは本業に専念できる環境を整えること

 

一生懸命やっているつもりなのに、気づけば経理など本業以外の仕事に振り回され、やることなすこと、考え方も悪い方にいく

 

これこそ負のスパイラル

ネガティブ祭り

空回りの極み

そんな経験はございませんか?

 

初めまして、個人事業支援コンサルタントの涌井大輔です。

私は、金融機関勤務時代から現在の税理士業に至るまで、本業以外の仕事に振り回され、寝る暇もないという経営者様を数多く見てきました。

 

 

私の経験上、本業に専念できない経営者様の多くは次のような問題を抱えています。

[su_note note_color=”#fffdf9″][su_service title=”こんな状況に陥っていませんか?”]
  1. 数字や経理が苦手だけど全部自分で帳簿作成をしている
  2. 経理担当がいるけど給料とのコスパが合っていない
  3. 経理は何とかできているが経営、資金繰り分析ができていない
  4. 経理や税金の不明な点はネットでコツコツ調べている
  5. 事業資金が足りなくてお金のことばかり考えている
  6. 人材の定着と育成が思うようにいかない
  7. 経営の相談相手がいないので悩みばかり増えていく
[/su_service][/su_note]

 

上記に一つでも当てはまる項目があるなら、正直危険信号が点灯しています

 

創業当初の経営者は本業以外にもやる事が多く、やること自体も初めてなのでよくわからない、というケースがほとんどです。

私も創業時は苦手な分野や専門外の仕事をアウトソーシングせず、全ての事を自分でやってきたので、この苦悩は非常によくわかります。

 

事務所の内装工事やインテリアの購入、ホームページ作成、仕事で使うパソコン、電話、FAX、名刺作り、その他細かい備品など、あれもこれも必要だ!という状況になります。

また、サービス設計、営業活動、人材の育成、税法や経営コンサルティングの知識の向上のための研修、などの知識面も常にアップデートしていかなければなりません。

 

やろうと思えばキリが無いくらい、やることが盛り沢山なのが経営者です。

 

確かに、それでも一歩一歩突き進んでいる感じ、今まで以上にやりがいというものは感じています。

一方で、「何をどこまでやったらいいのかという不安」、又「どこまでやっても終わりがない焦り」をたっぷりと味わうことになります

 

 

創業当初は資金が少ないため、できるだけ自分でやろうと考えるのは当然です。

しかし、「苦手な分野、専門でない分野」に時間をかけすぎて、本業に専念できない状況を作り出してしまうことは、経営者として非常に危険であることを知っておく必要があります。

 

私の場合は、「中小企業の経営者様の経営を支援する」のが仕事なので、創業の大変さを肌で感じるため、あえてやれることは全て自分でやりました。

自分の仕事に活かすために、あえて自分でやるという姿勢も必要な場合があります。

 

 

ただし、それは「本業がおろそかにならない」のが前提です。

 

特に、創業当初は、「経理・会計業務が苦手で本業の足かせになっています」というお声を頻繁に耳にします。

 

自分がやるべきこと」と「専門家に任せること」を明確に分けることは、経営をしていくうえでは、とても大切なことだと強く感じます

 

 

開業3年以内の廃業率は70%!

 

驚くデータがあります。

 

開業3年以内の廃業率7割、10年以内の廃業率は9割

 

脅すわけではありません。

事業を継続していこうと考えているのであれば、知っておくべき事実です。

なぜなら、創業したての経営者は夢に満ち溢れている一方で、現実が見えていない方が多いからです

 

「夢=想い」、「現実=数字」と言い換えることができます。

 

具体的には、自分の事業を数字・数値で分析する、事業予測をたて修正をする、資金管理を定期的にする、といった「経営を数字や数値で分析する」ことが後回しになっている経営者は危険信号です

 

それどころか、数字・数値分析のもととなる経理、帳簿作成すら後回しになっているのなら完全に危険です

 

特に、創業期は「経理・会計・税務の分野は苦手だ!」という経営者が多く、本業の足かせとなりやすい分野のひとつでもあります

 

仮に、経理や会計が得意な経営者であったとしても、経理業務そのものは社員に教えていくか、専門家にアウトソーシングして、「経営者としてやるべきこと」に注力できる体制を整えることは必要です。

 

この、「3年以内の廃業率7割超」という数字は夢と現実の差を表していると言ってもいいでしょう

 

創業したての事業主は、現実(数字)を直視していない人が少なくないのが現実です。

 

事業をする上で夢を見ることは大切です。

私にも夢や目標はありますし、夢を見ることができるのが起業・創業の醍醐味でもありますから。

 

しかし、夢や目標を持つ一方で、現実をシッカリ直視して、自分が何をすべきか、何をやらないべきか、を理解して行動に移すことはとても大切なことです

苦手な分野は得意な人や専門家に任せ、核となる本業の部分に力を入れられる環境を作る経営者は事業生存率が高い傾向にあると考えます

 

廃業の要因は一つだけでなく、様々な要因が絡みあっています。

しかし、私が一つだけ断言できるのは、本業に専念できない環境は間違いなく廃業率を高めると考えます

 

餅は餅屋。

 

1人で悩みを抱え込まず、まずは、経理効率化会計分野の効率化を専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

簡単に素早く経理を効率化して本業の時間を確保

 

涌井税理士事務所の会計freee導入サービスなら、苦手で時間がかかる経理業務を、簡単に素早く大幅に解消することが可能です。

※追加料金、継続料金もかかりません。

 

freeeによる会計業務の圧倒的効率化

[su_note note_color=”#fffdf9″]
  1. 人工知能を活用した自動仕訳による帳簿作成
    (クレジットカード、ネットバンクのデータを自動取込)
  2. freeeで請求書の作成、売買掛金の管理
  3. 資金繰りレポート、経営レポート作成機能
  4. レジとの連携することで自動で記録が可能
  5. スマートフォンやスキャナで領収書の読取り可能
  6. 確定申告書も一人で簡単に作成可能
  7. リアルタイムのデータをfreeeで税理士と共有可能
[/su_note]

 

会計freee導入により、これまで年間35時間以上の時間をかけて、1人で経理や確定申告されていた方が、年間4時間程度の時間に短縮された例もあります。

 

実際に私自身も会計freeeを使って事務所の経理・確定申告をして、業務効率化を図っています

やり方によっては、まだまだ効率化できると感じています。

 

会計ソフトをゲーム感覚で使えれば、一週間で効果を実感する方もいらっしゃいます。

WAKUI

 

経営相談件数300件以上の信頼

税理士である涌井は金融機関勤務時代から税理士としての現在に至るまで、一貫して個人事業、中小企業の経営のご相談に関わらせていただきました。

 

私自身が経営者ということもあり、経営者様のお悩みは多岐に渡る事も十分理解しております。

 

ご相談内容も会計・税務分野に限らず、資金調達、従業員の採用、教育、会議の円滑な運営、商品企画など、経営上起こりうる様々なご相談を受けています。

実は、家族に関するプライベートな相談も少なくありません。

 

初めは遠慮したり、お金がかかるんじゃないかと不安になっていた方も、今となっては「本当に遠慮ないよね」、というくらいご相談、ご質問をされてきます。

私だけでは解決できない事もありますが、私への相談が多岐に渡る事は、それだけ信頼されている証拠だと私は有難く受け止めています。

 

経理効率化で本業に専念できる時間を確保するだけでなく、いつでも安心して経営相談ができる相手として、涌井税理士事務所の経理効率化プランをご検討ください。

 

誠実に、一生懸命ご支援させていただきます。

WAKUI

 

会計freee導入支援プラン

対象となる方

  • これから創業される方
  • 創業3年以内の個人事業主の方
  • 法人設立1期目の法人様

 

プランの概要

freee認定アドバイザーが初期設定、基本操作をサポートします!

税理士が「創業期に知っておくべき節税のポイント」をアドバイスします!

1回教えて終わりでなく、3か月間のサポート保証がつきます!

※手厚いサポートとなっているため、毎月5名様までとさせていただいております。
(限定特典は2名様まで)

 

基本サービス

  1. 会計ソフトfreeeの導入設定
  2. 取引の入力方法サポート
  3. 使用する勘定科目のアドバイス
  4. 入力質問サポート3か月無料
  5. 入力簡易チェックサポート3か月無料
  6. 開業時にすべき書類のアドバイス
  7. 青色申告のメリットのご説明

 

毎月2名様限定特典

☆☆総額200,000円相当のサービスを無料プレゼントいたします!☆☆

  1. 開業時の税務署提出書類作成サポート(10,000円相当
    ※開業済みの方でも、提出しておいた方が良い書類があればアドバイスと提出サポートいたします
  2. 開業時に知っておきたい節税のポイントのアドバイス(20,000円相当
  3. 月に1回1時間のスカイプ経営コンサルティングを3回分プレゼント(90,000円相当
  4. 無料サポート期間(3ヶ月)後のサポート継続料が2年間20%割引(60,000円相当
  5. 確定申告代行のお申し込みした場合、初回のみ20%割引(20,000円相当

 

 

料  金(税抜)

 

総額  320,000円 相当
↓ ↓ ↓
創業応援価格 98,000

 

※追加料金は一切ございません。

※税務顧問、確定申告などのお申し込みは必須ではありません。

※その他お客様からのご依頼による業務についてはお見積りとさせていただきます。

 

今変わらなければ未来は変わらない

いつかやろう。

落ち着いたらやろう。

いつか変わろう。

 

それはいったいいつですか?

 

本気で経営をしている方には本気で私はぶつかります。

それは、私が本気で経営のご支援をしたいという気持ちを持っているからです

 

経営者である以上、「いつか」という言葉は禁句であると考えます。

思い出してください。

 

3年以内の廃業率7割以上という事実を

 

そして、悩みを一人で抱えないでください

 

経理や税務に限りません。

経営上のお悩みを是非私にぶちまけてください。

 

経理の効率化・事業の加速をご決断された方は最後のご提案を是非ご覧ください

 

会計freee導入支援プラン

このような方にオススメです

  1. これから創業される方
  2. 創業3年以内の個人事業主の方
  3. 法人設立1期目の法人様

 

プランの概要

freee認定アドバイザーが初期設定、基本操作をサポートします!

税理士が「創業期に知っておくべき節税のポイント」をアドバイスします!

1回教えて終わりでなく、3か月間のサポート保証がつきます!

※手厚いサポートとなっているため、毎月5名様までとさせていただいております。
(限定特典は2名様まで)

 

基本サービス

  1. 会計ソフトfreeeの導入設定
  2. 取引の入力方法サポート
  3. 使用する勘定科目のアドバイス
  4. 入力質問サポート3か月無料
  5. 入力簡易チェックサポート3か月無料
  6. 開業時にすべき書類のアドバイス
  7. 青色申告のメリットのご説明

 

毎月2名様限定特典

☆☆総額200,000円相当のサービスを無料プレゼントいたします!☆☆

  1. 開業時の税務署提出書類作成サポート(10,000円相当
    ※開業済みの方でも、提出しておいた方が良い書類があればアドバイスと提出サポートいたします
  2. 開業時に知っておきたい節税のポイントのアドバイス(20,000円相当
  3. 月に1回1時間のスカイプ経営コンサルティングを3回分プレゼント(90,000円相当
  4. 無料サポート期間(3ヶ月)後のサポート継続料が2年間20%割引(60,000円相当
  5. 確定申告代行のお申し込みした場合、初回のみ20%割引(20,000円相当

 

料  金(税抜)

通常価格 320,000
↓ ↓ ↓
創業応援価格 98,000

 

※追加料金は一切ございません。

※税務顧問、確定申告などのお申し込みは必須ではありません。

※その他お客様からのご依頼による業務についてはお見積りとさせていただきます。

 

サービスについてご不明な点があれば是非、お気軽にお問合せください。

お問合せ、お待ちしております。

WAKUI

 

 

 

[su_divider style=”double” divider_color=”#6307db” link_color=”#6307db”]